スタッフブログ

夏場の暑さの原因は『窓』?

2021年06月28日(月)

みなさま、こんにちは!

 

富山県砺波市、射水市、高岡市の水廻りリフォームのツカサクです。

 

 

 

暑くなってまいりましたね!もう、家の中ではエアコンがないとやっていけない!という方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

でも、いざエアコンをつけても、家の中が涼しくならない・・・ということはございませんか?

 

 

 

単純にエアコンの使用年数が長く、冷媒ガス不足や経年劣化などの可能性もあります。

 

 

 

または、『窓』が原因かもしれません。

 

 

夏に窓から入り込む日射熱は、部屋の中を暑くします。

 

 

これは夏場の建物の中に入ってくる熱の量を表した図です。

 

 

 

 

 

 

建物の中に入ってくる熱の総量のうち、7割が窓からの熱なんです!!

 

 

つまり、この熱を少しでも遮熱することができれば、部屋のエアコン効率が上がって、部屋中涼しく&光熱費も下げることができるかもしれません!

 

 

 

 

 

 

では、窓からの熱を遮熱するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

窓の大きさを小さくしたり、一部の窓を撤去したりするのは外壁なども一緒に工事する必要があり大変です。

 

 

 

そこで内窓の設置をおすすめいたします。

 

 

 

内窓を設置すると、元の窓の内側に新しく窓が設置され2重窓の状態になります。

 

 

 

 

 

設置する内窓のガラスを遮熱効果の高い、複層ガラスやLow-Eガラス(特殊な金属膜をコーティングした高い断熱性などを持つガラス)にすることで、より遮熱効果を高めることができます。

 

 

 

 

内窓の設置を行うことで他にもメリットがあります。

 

 

 

冬場に部屋が温かくなる


 

 

冬場は窓から、温かい部屋の空気が逃げてしまします。

 

 

 

 

内窓を設置することで、窓が外気に触れることがなくなり外気の影響を受けにくくなります。

 

 

 

結露が減る


 

 

 

窓が冷えにくくなることにより、結露も減ります。

 

 

結露は放っておくとカビなどの原因になったり、垂れて床まで濡れて床が傷んでまったり、あまりいいものではありませんよね。。。

 

 

内窓を設置することで、嫌な結露の発生を抑え、手入れの手間を省けるかもしれません。

 

 

 


 

 

内窓の設置工事は最短、1ヵ所1時間ほどで終了します。

 

 

お住いの窓はいかがですか?窓ガラスが単板のお住いは要チェックかもしれません!

 

 

金額などは窓の大きさなどで変わりますので、まずはお問い合わせくださいませ!

 

 

 

★公式LINE開設しました★

 

・イベントやお得な情報をお届け!

・簡単なお問い合わせも承ります!

 

友だち登録はこちらから!

 

友だち追加

ツカサクの安心サポート

お客様専用ダイヤル