スタッフブログ

洗面台をリフォームする際にチェックしたいポイント

2021年11月09日(火)

みなさま、こんにちは!

 

 

富山県砺波市、射水市、高岡市の水廻りリフォームのツカサクです。

 

 

今回は洗面台をリフォームしたいと思い立った際にチェックしていただきたいポイントを項目別にご紹介します。

 

 

目次

 

 

 

●まずは今の洗面台の大きさをチェック

 

 

まずは今お使いの洗面台の大きさを測ります。

 

 

 

 

今お使いの洗面台の幅・高さ・奥行はもちろん、設置する場所の間取り、天井の高さ、鏡に収納がある場合はその奥行きなども把握しているとプランニングの幅が広がります。

 

 

 

・洗面台の幅・高さ・奥行・・・新しい洗面台を決める際に必要です

 

・設置する場所の間取り・・・洗面台にオプションで横収納などを付ける場合、把握していると大きさの決定がしやすいです。また設置する場所にスペースがない場合、背面台が他の物に干渉する恐れが無いか確認が必要です。

 

・天井の高さ・・・洗面台の上に収納を付ける場合必要です

 

・鏡収納の奥行・・・今入れていたものが入らなくなったということを防ぎます。収納したいものをのサイズを把握しておくのも有効です。

 

 

 

●設置する洗面台の形をイメージ

 

 

次に設置したい洗面台の形をイメージします。

 

 

 

 

鏡と下キャビネットが1つになったスタンダードな洗面台や洗面台の横や上などに収納を追加したもの、鏡と手洗ボウルを組み合わせた洗面台など形はさまざまです。

 

 

洗面台の上や横に設置する収納は大きさや組み合わせは自由!スペースに合わせて選ぶことができます。

 

 

設置したい場所や使い方によってお選びください。

 

 

 

●希望の鏡などを選ぶ

 

 

標準的に洗面台は上の鏡と下のボウル、キャビネットがセットになっています。

 

 

洗面台を構成する鏡は大きく分けて下記のような種類に分かれます。

 

 

 

 

洗面台の幅や商品によって選べる鏡の種類は変わりますが、大きくは上記に分類されます。

 

 

三面鏡、二面鏡は鏡の裏に収納が付いているものが多く、物を収納した状態でスッキリと見せることができます。

 

 

 

 

また、照明の種類や形状、曇り止めの有無も鏡の仕様に左右されるので、どの機能が必要か考えておくといいでしょう。

 

 

 

下キャビネットを選ぶ

 

 

洗面台を構成する下のキャビネットは以下のようなものに分けられます。

 

 

 

洗面台の幅や商品によって多少の違いはありますが大きくはこのように分けられます。

 

 

収納しているものが見やすく、収納量も多い「オールスライド」タイプが人気です。

 

お住いの配管の立ち上がり方によって設置ができない、または配管の移動が必要があるので注意が必要です。

 

 

また商品によって仮置き場があったりなど多少の違いがあります。

 

 

 

 

 

●ボウルの材質紹介

 

 

洗面台のボウルの材質にも種類があります。

 

 

主な材質はこちらです。

 

 

 

 

●陶器ボウル

 

陶器でできているためキズが付きにくく、お手入れの際にブラシでゴシゴシ擦っても問題がありません。

 

色のヘアカラー剤などをボウルにこぼしてしまったとしても、汚れが染み込まないので安心です。

 

 

陶器の光沢や色はあまり劣化しないこととお手入れのしやすさにより、キレイが長続きします。

 

 

硬いものや重いものなど落としてしまった場合、衝撃でヒビが入ったり割れてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

 

 

 

●人造(人工)大理石ボウル

 

 

人造(人工)大理石ボウルはアクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした素材で、名前によってボウルを構成している成分が異なります。

 

 

人工大理石:アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材

 

人造大理石:天然大理石を粉砕し、セメントや樹脂で人工的に固めた半人工素材

 

 

人造(人工)大理石ボウルは衝撃に強く、硬いものや重いものを落としてしまっても割れてしまうことはほとんどありません

 

 

キズなどには弱く、硬いもので擦るとキズができてしまうことがあります。また、ヘアカラー剤などで変色してしまう場合がありますので注意が必要です。

 

 

 

●ホーローボウル

 

 

ホーローとは金属にガラス質の釉薬を焼き付けた素材で、ガラスと金属の良さを併せ持つ素材です。

 

 

キズ、汚れ、ニオイが付きにくいためお手入れがしやすく、金属の強さを持っているので衝撃を受けても割れることはありません。

 

 

万が一、表面のコーティングがはがれてしまうと錆が発生してしまう場合があります。

 

 

また、採用しているメーカーが少ないため商品選択の幅も狭くなってしまいます。

 

 

●便利な機能もチェック!

 

 

その他オススメの機能をご紹介します!

 

 

●自動水栓

 

 

 

手をかざすだけで吐水できる水栓です。

 

 

手が汚れている状態でもレバーを触らずに水を出すことができるので、レバーを汚してしまう心配がありません。

 

 

きれい除菌水(TOTO)

 

 

 

 

気になる歯ブラシや排水口を除菌水で除菌します。ボタン1つで嫌なヌメリなどを抑え、普段のお手入れがもっと楽になります。

 

 

●乾くん棚(TOCLAS)

 

 

収納棚の一部が網棚となっており、濡れたものなどを置いても水が溜まることなく、自然乾燥することができます。

 

 

網棚は取り外し可能で、外して水洗いをすることができます。

 

 

●リフォームを思い立ったらまずは…

 

 

リフォームを思い立ったら、まずはツカサクにご相談くださいませ!

 

 

砺波、射水ショールームでは常時洗面台を複数台展示しておりますので、実際に商品を比較しながらお選びいただけます。商品を見るだけでも大歓迎です!

 

 

また、ご相談・お見積も無料ですので、お気軽にご依頼くださいませ!

 

 

ご相談・お見積のご依頼は来店、電話、お問い合わせ。LINEから可能です。

 

 

 

★公式LINE開設しました★

・イベントやお得な情報をお届け!

・簡単なお問い合わせも承ります!

 

友だち登録はこちらから!

 

友だち追加

ツカサクの安心サポート

お客様専用ダイヤル