スタッフブログ

TOTO 陶器について解説&プチ実験!

2022年02月10日(木)

みなさま、こんにちは!

 

富山県砺波市、射水市、高岡市の水廻りリフォームのツカサクです。

 

 

今回はTOTOトイレの陶器についてです。

 

 

日本でのトイレシェア率をみるとTOTOはトップに君臨する大手のメーカーです。

 

 

皆さまもトイレといえばTOTOを思い浮かべたり、実際にTOTOの商品を使っているという方も多いと思います。

 

 

今回はそんなTOTOの陶器についてです。

 

 

目次

 

 

 

●トイレの便器に陶器が多いのはなぜ?

 

 

便器の陶器は「衛生陶器」と呼ばれています。日本では幕末頃に衛生陶器が作られたと言われています。

 

 

それから、現在に至るまでトイレの便器には陶器が使われ続けています。

 

 

なぜ、そんな長い間陶器が使われているのでしょうか?

 

 

その理由は陶器が「丈夫さ」「清潔さ」「防水性」「加工のしやすさ」に優れているからです。

 

 

この4つの優れた性能を持つ陶器はトイレにぴったりの素材だったということですね。

 

 

 

●TOTO トイレの陶器について

 

 

 

 

TOTOの陶器には陶器表面に「セフィオンテクト」という加工が施されています。

 

 

従来の陶器の釉薬の上に特殊なガラス層を1200℃の高温で焼き付けて、便器表面の凹凸を無くし、菌すら入り込めないほどの滑らかさを持たせる加工です。

 

陶器表面の凹凸が100万分の1mmというナノレベルの滑らかさを誇っています。

 

 

 

 

便器表面が滑らかで水となじみやすいので、汚れが付いても浮かせて落とします掃除のしやすさ、汚れの付きにくさが魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

●実際の商品で試してみた!

 

 

文章で性能について見ても、いまいちピンとこない部分もありますよね。

 

 

そこで、今回は実際にツカサクで展示しております展示品を使用して、TOTOの陶器についていろいろ試してみようと思います。

 

 

今回使用した商品はTOTO ネオレストRH1です。

 

 

 

 

こちらの商品は砺波店・射水店に常時展示しておりますので、ぜひ実際に見に来てくださいね!

 

 

 

◆セフィオンテクトはどれくらい滑らかなの?

 

 

陶器表面の凹凸が100万分の1mm、ナノレベルのなめらかさでツルツルと言われても、実際見てみないことには分かりませんよね。

 

 

ということで、

 

 

 

 

書きました。

 

油性マーカーで書いちゃいました。陶器表面がナノレベルでツルツルなら油性マーカーも簡単に落ちるはずです。

 

 

油性マーカーが乾いたことを確認してから実験スタートです。

 

 

さて、結果はどうだったのでしょうか!!

 

 

 

 

落ちました!

水で濡らしたタオルで落ちました!!

 

 

動画の通り、簡単に落とすことができました。これで便器表面のツルツルさについて少しでも伝わったのではないでしょうか?

 

 

 

◆セフィオンテクトはどれくらい水となじむの?

 

 

水となじんで汚れを浮かせるセフィオンテクト。どれくらい水となじむのかについて試してみました。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

といっても、これだけではピンときませんよね。

 

 

ということで、他メーカーと比較してみました。

 

 

 

 

比べてみるとよくわかりますね!

 

 

 

●トイレ交換の際にはまず…

 

 

トイレ交換の際にはツカサクにご相談ください!ご相談、お見積無料で承ります。

 

 

ツカサクでは砺波店・射水店ともにトイレを常時10台程度展示しております!

 

 

ぜひ比較して選んでみてくださいませ。

 

 

また、今回はTOTO セフィオンテクトについてご紹介しましたが、他メーカーも便器陶器の魅力や特徴があります。

 

その魅力についてはぜひお店で体験してみてくださいませ!

 

 

HPでは実際のリフォームの詳細がわかる施工事例リフォームパックを紹介しております。ぜひご覧ください!

 

 

★公式LINE開設しました★

・イベントやお得な情報をお届け!

・簡単なお問い合わせも承ります!

 

友だち登録はこちらから!

 

友だち追加

 

ツカサクの安心サポート

お客様専用ダイヤル