スタッフブログ

【終了】リフォームが超お得にできる!こどもみらい住宅支援事業を紹介!

2022年02月01日(火)

みなさま、こんにちは!

 

富山県砺波市、射水市、高岡市の水廻りリフォームのツカサクです。

 

★下記の補助金は終了しました(2022年11月28日追記)★

 

さて、今回はリフォームがお得にできる「こどもみらい住宅支援事業」を紹介いたします!

 

リフォームをお考えの皆さま!お得にリフォームをするなら今がチャンスですよ!

 

 

目次

 

 

●こどもみらい住宅支援事業とは?

 

 

こどもみらい住宅支援事業とは、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現に向け新築住宅の取得やリフォームを補助する事業です。

 

こどもみらい支援事業では対象の工事や対象の商品を使用したリフォームを申請することで補助金を受け取ることができます。

 

事業の名前からお子様がいる家庭のみが対象と勘違いされやすいですが、リフォームの場合全世帯が対象です。(若者世帯、お子様のいらっしゃる世帯では補助上限が上がります。)

 

ここでこどもみらい住宅支援事業(リフォーム)の対象期間をご説明します。

 

契約期間:2021年11月26日~遅くとも2022年10月31日 2023年3月31日

 

着工~完工期間:2022月1月11日(弊社の場合)~遅くとも2022年10月31日 2023年3月31日

 

申請期間:2022年3月頃~遅くとも2022年10月31日 2023年3月31

※締め切りは予算の執行状況により早まる可能性があります。

 

ここで注意していただきたいのが、こどもみらい住宅支援事業の申請は登録事業者(工事施工者や販売事業者)しか行うことができません支援事業を利用する場合はお願いする事業者が本事業の登録事業者か確認の上、ご契約ください。

 

ツカサクはこどもみらい住宅支援事業の登録事業者ですのでお気軽にご相談くださいませ!

 

 

●支援対象になるリフォーム

 

では次に、支援対象になるリフォームをご紹介します。対象の工事や対象の商品を使用したリフォームを申請することでそのリフォームに応じた補助金を獲得することができます。

 

対象となるリフォームは以下の通りです。

 

 

リフォームすることで得られる補助金の例は以下の通りです。

 

 

対象の商品を使用したリフォームや、対象の工事だと認められる場合、補助金対象となります。

 

対象商品や工事内容で判断するので、見積金額が高くても対象商品や対象工事を行っていない場合は補助金対象となりません。

 

 

ここで注意していただきたいのが、本事業で申請できるのは補助額が5万円以上のリフォームのみになります。(1契約で)

 

また、一緒に申請しなければ対象にならない部分もございますのでご注意ください

 

本事業を利用する場合は、リフォームしたい箇所や使用予定の商品が対象になっているのか、補助額が5万円以上になっているかをご確認ください。

 

ここで紹介させていただいた対象となるリフォーム箇所は一部になりますので、全ての対象箇所や詳細につきましては支援事業HPをご覧ください。

 

 

●おすすめのリフォームプラン

 

 

では、ここで担当がおすすめする支援事業を利用したリフォームプランをご紹介します。

 

まずはお風呂リフォームをお考えのお客様におすすめのプランです。

 

 

 

 

今回のこどもみらい住宅支援事業では、高断熱浴槽・節湯水栓・手すり・浴室乾燥機を設置することでお風呂の設備のみで補助金が5万円以上となるため、お風呂のみで申請が可能です。

 

また、お風呂の入り口などに段差があり、それを解消する場合やお風呂の入り口幅の拡張を伴う場合は追加で補助金が出る場合があります。

 

担当的にはお風呂のリフォームをする際には給湯器の交換も一緒におすすめしております。

 

給湯器の使用年数が長くなっている場合、お風呂などと一緒にリフォームを行うことで、本事業を利用でき補助金がおりるので、通常よりもお得にリフォームすることができます!

 

いつかは交換が必要になる部分になりますので、ぜひ一緒にリフォームを検討してみてくださいませ!

 

 

次に、キッチンリフォームをお考えのお客様におすすめのリフォームプランです。

 

 

 

キッチンでは掃除のしやすいレンジフード・ビルトイン自動調理対応コンロ・節湯水栓・ビルトイン食器洗機がキッチン設備として対象となります。

 

しかし、これでは補助金47,000円となり、5万円には届かず、申請することができないんです。。。

 

足りない3,000円分の補助金を何かで補うことで、申請可能になります。

 

トイレの交換や内窓の設置、洗面台の交換(節湯水栓)などで補うことができます。キッチン以外で何か気になる部分がありましたら一緒にリフォームするのをおすすめいたします。

 

 

また、今回のこどもみらい住宅支援では「キッチンセットの交換を伴う対面化改修」が対象となっています。

 

もともと壁付などで対面化されてなかったキッチンをリビングやダイニングを見渡せるような対面キッチンにリフォームすることで対象となります。

 

「キッチンセットの交換を伴う対面化改修」は④子育て対応改修となりますが、水栓に③エコ住宅設備の設置の対象となる節湯水栓を選ぶことで申請可能となります。

 

キッチンを対面にリフォームしたい!とお考えの皆さまはこちらの本事業の利用を検討してみてくださいませ!

 

 

 

●こどもみらい住宅支援事業を活用するなら

 

 

こどもみらい住宅支援事業を活用するならまずは「登録事業者」へご相談ください!

 

今回の支援事業は事業の登録事業者のみ申請を行うことができます。登録事業者はこどもみらい住宅支援事業HPから検索することができます。

 

ツカサクも登録事業者ですので、お気軽にご相談ください。

 

またこの支援事業には予算がございます。予算が尽きると早期終了となりますので、確実に利用したい場合はお早めにご相談くださいませ!

 

実際に「こどもみらい住宅支援事業」を利用してお得にリフォームした事例を紹介しています。

 

 

こどもみらい住宅支援事業を利用したリフォーム紹介

 

 

HPでは実際のリフォームの詳細がわかる施工事例リフォームパックを紹介しております。ぜひご覧ください!

 

 

★公式LINE開設しました★

・イベントやお得な情報をお届け!

・簡単なお問い合わせも承ります!

 

友だち登録はこちらから!

 

友だち追加

 

 

ツカサクの安心サポート

お客様専用ダイヤル