スタッフブログ

【メーカー別】トイレのノズルの違い

2022年06月20日(月)

みなさま、こんにちは!

 

富山県砺波市、射水市、高岡市の水廻りリフォームのツカサクです。

 

 

 

今回はトイレのノズルについてです。

 

 

 

 

ウォシュレットをお使いになる方にとっては、とても大切な部分になる「ノズル」

 

 

そのノズルですが、メーカーによって違いがあるんですよ~!

 

 

今回は弊社で人気のTOTOLIXILのウォシュレットの違い(ノズル)について紹介いたします。

 

 

※ウォシュレットはTOTOの登録商標ですが、今回は分かりやすさ重視のため温水洗浄便座のことを総称してウォシュレットと表記します。

 

 

目次

 

 

●ノズルの本数について

 

 

まずはノズルの本数についてです。

 

 

ノズルの本数??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご紹介するTOTOとLIXILはウォシュレットのノズルの本数が違うんです

 

 

TOTOの場合ノズルは1本です

 

 

 

 

ノズルの噴出口の違いにより、おしりやビデを使い分けているという感じです。

 

 

LIXILの場合はノズルが2本になります。

 

 

 

 

それぞれのノズルがおしり専用とビデ専用に分かれるので、兼用が気になる方も安心です。

 

 


 

 

という具合に、TOTOLIXILはノズルの本数が異なります。

 

 

それぞれのメリットとしては、TOTOはノズルが1本なのでお手入れが楽です。

 

LIXILの場合はノズルが用途に分けて2本あるので、兼用が気になる方も安心です。

 

 

●洗浄についての違い

 

 

次に洗浄の違いについてです。

 

 

基本的なおしり洗浄やビデ洗浄に大きな違いはなく、ムーブ洗浄や位置・水量調整などの機能は全ての機能に搭載されています。

 

 

機種によって、ソフトな洗浄やワイドな洗浄など洗浄方法のオプションが付くというイメージです。

 

 

じゃあ一緒じゃないの?」とお思いの方もいらっしゃると思います。

 

 

メーカーごとの”””違い”””あります!

 

 

 

まずは、洗浄の際に使用する水量から見ると違いが出てきます。

 

 

ではTOTOとLIXILのウォシュレットを比較してみます。

 

 

今回はTOTO ウォシュレットSシリーズとLIXIL シャワートイレKAシリーズを比較します。

 

 

 

 

こちらがそれぞれのおしり洗浄、ビデ洗浄で使用する水量の違いです。

 

 

ご覧の通り、水量はLIXILの方が多いです。2022年6月より新しくなった「KAシリーズ」の新機能「おしりターボ洗浄」では、最大流量の水量で洗浄できます。

 

 

洗浄の水の勢いに物足りなさを感じる方は、LIXILの方がおすすめです。

 

 

このままではLIXILの回し者のようになってしまいますので、TOTOの強みもご紹介いたします。

 

 

TOTOは「エアインワンダーウェーブ洗浄」という洗浄方法を採用しています。※搭載機種は一部のみ

 

 

 

 

流速の違う洗浄水を交互に噴射することで水玉を連射するワンダーウェーブ洗浄。その水玉に空気を含ませることで、たっぷり感のある洗浄を実現しました。少ない洗浄水でも快適な洗い心地が特徴です。(TOTO トイレカタログより)

 

 

詳しくご説明すると「エアインワンダーウェーブ洗浄」は、

 

 

速さが早い洗浄水、遅い洗浄水を交互に噴射して大きな水玉を作り、少ない水量でもパワフルな洗浄力(ワンダーウェーブ洗浄)

         +

空気を含ませて洗浄水の水玉を大粒化しエコ(エアイン)

 

 

ということになります。

 

 

一言でまとめると、「節水だけど洗浄力はそのまま」という感じでしょうか。

 

 

使用している水量が少ないからこそ節水というのがTOTOの強みかと思います。

 

 

 

●お手入れのしやすさは違うの?

 

 

最後にお手入れのしやすさについてご紹介いたします。

 

 

ノズルはトイレの中でも掃除の大変な箇所ですよね。。。。

 

 

もちろんメーカー側もそちらは承知していますので、対応する機能を搭載しています。

 

 

 

◆ノズルの除菌機能

 

 

TOTO ノズルきれい:使用後にノズルを次亜塩素酸を含む水で除菌します。待機中も定期的に除菌を行います。

 

 

LIXIL  ノズル除菌 : 使用後に銀イオン水で洗浄・除菌します

 

 

どちらのメーカーもノズル除菌機能はありますが、TOTOの方がノズルに除菌機能が採用されている商品が多く、選択肢が多いです。

 

 

◆その他の魅力

 

 

TOTO クリーンノズル ; はっ水性のある樹脂で汚れをはじきます。

 

 

LIXIL ノズル先端着脱 : ノズルの先端が簡単着脱できます。汚れてきたら交換可能です。

 

 

 

●まとめ!トイレリフォームに興味が出たら…

 

 

最後に今までのメーカーごとのノズル違いについてのまとめです。

 

 

 

 

今回はノズルに焦点を当ててご紹介しましたが、メーカーごとのトイレの違いは他の部分にも多くございます。

 

 

ツカサクでは常時TOTO、LIXILのトイレを展示中です。お気軽にご来店くださいませ!

 

 

トイレリフォームに興味が出たらまずはツカサクにご相談ください!

 

 

ただいま対象のリフォームで補助金がもらえる「こどもみらい住宅支援事業」の申請対象期間です。(更新日現在)

 

 

条件を満たすと、こちらの工事も補助金対象になりますので、お得にリフォームできますよ!

 

 

 

HPでは実際のリフォームの詳細がわかる施工事例リフォームパックを紹介しております。ぜひご覧ください!

 

 

★公式LINE開設しました★

・イベントやお得な情報をお届け!

・簡単なお問い合わせも承ります!

 

友だち登録はこちらから!

 

友だち追加

ツカサクの安心サポート

お客様専用ダイヤル